髪の成長期は長くできる?毛を速く・長く伸ばす7つの方法

投稿日:2017年12月6日 更新日:

「髪、速く伸びないかなあ~」

髪を切り過ぎたときによく思いますよね。薄毛に悩む人がうぶ毛を発見したときも、こう切望するのですよ。

このページではまず髪が生えてから抜けるまでのサイクルをおさらいしたうえで、髪が速く・長く伸びることが期待できる方法を挙げています。どうぞご覧ください。

髪が成長するサイクル

髪には成長期・退行期・休止期という3つのサイクルがあります。

成長期

成長期はまさに髪が生えて伸びている状態です。肌の表面に出てくる前の、毛母細胞が分裂をスタートした段階から成長期は始まっています。細胞分裂には栄養が欠かせないので、十分に発毛・育毛させるには栄養が途切れないように毛細血管から毛母細胞に補給されるようにしなければなりません。

成長期の期間は毛の種類によって異なりますが、短いものでも2年、長期にわたるものなら6年ほどにもなります。伸びる長さも異なってきます。健康な髪の人なら月に一度はカットしているのではないでしょうか。これは、頭髪のほとんどが成長期の状態であるためで、その比率は9割を占めるとも言われています。

退行期

髪がずっと成長期のままだといいのですが、毛母細胞の分裂はいつかは止まります。どこにある細胞でも古いものに代わって新しいものに新陳代謝していくのは生命の維持に必要なことで、毛母細胞でも同じです。

毛母細胞の活動がピークを過ぎて細胞分裂に頻度も少なくなってくるのが、髪の退行期と言われる状態です。分裂が繰り返されることによって髪は伸びるので、退行期になった髪は伸びるスピードが鈍ります。ほとんど伸びなくなると言っていいでしょう。

退行期の期間はどの髪でも14日ほどであるとされています。成長期と比べるとほんの短期間ですね。長い時間かけて伸びていくけど、一瞬にして衰えてしまう、というイメージです。頭髪全体の5%ほどが退行期にあると考えてください。

休止期

成長期、退行期と経てきた髪が最終的に落ち着くのが休止期です。退行期で減少してきていた毛母細胞の分裂が完全に止まった状態です。もちろん、髪がそれ以上伸びることはありません。

休止というと再開することもありそうに思えますが、再び細胞分裂が始まることはほとんど稀です。特に薄毛や抜け毛で悩んでいる人の髪は、休止期に入るともうストップです。

休止期の期間は3~4か月で、理論上は成長が止まってもそれだけの期間は抜けずにとどまっていられるはずです。しかし実際は下から新しい毛母細胞が成長期に入って分裂を繰り返しながら伸びてくるので、それに押し上げられることで抜けてしまいます。あるいは髪や頭の地肌が弱っているときは、耐久性がないので早期に抜けていきます。

休止期の頭髪も全体のおよそ5%あります。抜け毛予備軍がそれだけあるということなので、ある程度大量に抜けるのは不思議ではありません(とはいえ、いい気持ちはしませんが)。

髪の本数と抜ける本数には相関関係なし

髪の本数が多ければ休止期(抜け毛予備軍)の髪も多くなるので抜け毛も多い、と考えがちですが、そうではありません。本数の多さと抜け毛の数には相関関係はありません。

薄毛や抜け毛は男性ホルモンの分泌量やストレス、食事の偏り、頭皮環境の悪化など、さまざまな要因で引き起こされます。これらが解消されない限り、もともとの髪の本数が多くても少なくても抜け毛は少なくなりません。

成長期に髪を長く伸ばすには

髪が生えて抜けるまでのサイクルを見てきました。髪を伸ばすには成長期にしっかり成長してもらわなければなりません(成長期の期間を長くする、休止期が来ないようにする、などは無理なようですから)。

成長期の期間は変えられなくても、髪の成長速度は改善できます。速く伸びれば長くなる、というわけです。

血行をよくして栄養補給

頭皮の血行がよくて栄養が行き渡っている状態が続けば、髪は早く成長します。上記の成長期の項でも書いたように、毛母細胞の分裂が頻繁に起こるようになるからです。

このような良好な頭皮環境にするには、頭皮マッサージを行って(自分でできます!)血の巡りをよくしたり、育毛成分や保湿成分が配合されている育毛剤などを継続して使用することが有効です。

例えば育毛剤ナノインパクト100など

成長期の終わりが来るまでに、グンと伸ばしておけばいいのです。

日常生活から改善

頭皮の血行悪化や栄養不足など環境が悪くなる要因としては

・不規則な日常生活

・睡眠不足

・偏った食生活(特にタンパク質や亜鉛の不足)

・ストレスの抱え込み

・頭皮に合わないシャンプーの使用(頭皮が荒れる、毛穴が詰まるなどが発生)

などが挙げられます。したがって、これらの逆のことを心がけていけば、自ずと頭皮環境は改善して髪の速い成長につながることになります。頭皮マッサージ、育毛剤と併せて行っていきましょう。

まとめ

髪の成長サイクルには成長期・退行期・休止期があり、成長期にしっかりと伸ばすことが大切です。頭皮マッサージや育毛剤による栄養補給、加えて規則正しい日常生活やストレスの解消などにも取り組んでいきましょう。

-

Copyright© ナノインパクト100の口コミからわかったいいとこ・悪いとこ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss