未分類 男性型脱毛症(AGA)

育毛剤は節約できる?出費を抑えてAGAを治療するには

投稿日:

AGA(男性型脱毛症)は数日や数週間で治るものではありません。いろいろな話を聞いていると、少なくても2か月は、長くかかる方なら1年以上、場合によっては数年でようやく改善したという事例もありました。これはクリニックなどにかかっても、自分で育毛剤でケアしても言えることです。

何年も必要かるかもしれない!と覚悟はできたとしても、気になるのはお金ではないでしょうか。最終的にはいったいいくらかかるのか、それまでやっていけるのか、経済的事情で中断ということにはならないだろうか。一度でもクリニックや育毛剤を使って金額を経験したことがある方なら、心配になって当然です。

AGAは治していきたいけどできるだけお金をかけずに節約したい。そんな方に特に育毛剤の費用を節約する方法をまとめました。

自宅でAGAをケアすることで節約しましょう

AGAを治すには専門のクリニックに通って診てもらわなければ、とお考えの方が多いです。確かにその方が安心ですが、節約を目指している方には最初からはおすすめしません。

AGAをケアするとは、つまるところ自分に合った育毛剤の使用と、それがうまく行き渡るために頭皮をマッサージなどして環境を整えることに尽きるからです。この両者がうまく噛み合えば、AGAクリニックと同じようなケアを自宅で行うことも夢ではありません。高額な診察料を払う必要がなくなるというわけです。抜け毛が減って薄毛も解消されていくのを、自宅で実感できるでしょう。

ただ、高くなっても有効成分が含まれている育毛剤を使おう

育毛剤には毛母細胞が細胞分裂して発毛するためや毛髪が育っていくために必要な栄養素の他にも、毛母細胞に至る毛細血管を広げたりして血行をよくする成分や、頭皮の乾燥を防いで適度に保湿することで頭皮環境を整える成分などが配合されているものもあります。

AGA治療にはこの「効率的な栄養剤」である育毛剤を使わない手はありません。ドラッグストアなどで市販されている育毛剤には安価なものもありますが、それらは育毛成分や有効成分の数が少なかったり水分やアルコールで水増しされている可能性もあります。

いくら安くても効果が薄ければいけません。治療期間が長引き、育毛剤を変えることにでもなれば、それまでのお金が水の泡となり節約どころではありません。男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の働きを抑える成分(ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、オウゴンエキスなど)が育毛剤に配合されていることが必須です。

例えばナノインパクト100など

ナノインパクト

副作用が心配ならミノキシジルを避けましょう

育毛剤で考慮しなければならないのは副作用の有無ですが、医薬成分であるが刺激が強く副作用を起こしやすいとされているミノキシジルを含んでいる育毛剤を避けたり、自然由来成分が多く含まれているものを選んだりすることで、副作用のリスクを低減することができます。

私は皮膚が強く薬に負けたこともないので大丈夫、という方は、ミノキシジルが配合された育毛剤にチャレンジすることで使用期間を短くして結果的に節約につながる、ということもあります。

また、ミノキシジルを成分に持つタブレット(内服薬)もあります。そのジェネリック医薬品を使用することにすれば薬代を節約できます。但し日本では海外からの個人輸入でしか入手できませんので注意してください。

育毛剤の使用タイミング

育毛剤の1日の推奨使用回数は製品によって定められていますが、一般的には1日2回、朝と夜に使用するのがよいでしょう。

日中に活動していると頭皮に皮脂が分泌されてくるので、そのような状態のときに育毛剤を塗っても頭皮から奥への浸透が阻害されてしまい、せっかくの育毛成分の効果が薄れてしまいます。朝の起床直後は就寝中も分泌されているとはいえ頭皮の皮脂がまだ少ないので、育毛剤を効率よく浸透させるチャンスです。また、朝の外出直前では育毛剤が外気に触れて蒸発してしまうおそれがあるので、やはり起床直後がおすすめです。

夜は風呂上がりが育毛剤を使うのに適したタイミングです。洗髪して頭皮の余分な皮脂が洗い流されている清潔な状態であることに加えて、体が温まっていて頭皮の毛穴が開いています。育毛剤の浸透力がよりアップして、成分が深くまで確実に行き渡るようになります。

このように育毛剤を使用するタイミングは大切です。育毛成分やその他の有効成分も洩れなく毛母細胞に届けることで、育毛効果が現れるのが早まり、その分使用期間が短縮されて育毛剤の使用本数が減って節約できることになります。

しっかりと頭皮マッサージをすることが節約にもつながります

男性型脱毛症(AGA)をケアするためには、頭皮マッサージも重要です。頭皮マッサージによって毛母細胞につながっている毛細血管まで刺激を与えて血液が流れやすくなります。そうすると育毛剤に含まれている成分が頭皮全体の隅々まで運ばれることになり、また各所にある老廃物も血液の流れによって取り除かれて頭皮環境が改善し、育毛剤が効果的に働くようになります。これまでも書いてきたように、これはAGAの治療期間短縮と育毛剤の節約につながります。

効率的な頭皮マッサージの方法

このように頭皮マッサージは育毛剤の各種成分を行き渡りやすくするのが目的なので、頭皮の中でもその目的を達成したいところを中心にマッサージしていくと効率的です。具体的には、既に薄毛になっている箇所、脱毛が進みつつある個所、またAGAになりやすいとされている頭頂部と額の生え際です。両手両指を使ってゆっくりと丁寧にマッサージしましょう。力を入れすぎてかえって頭皮を傷つけてしまうことのないように。

マッサージして受け入れ体勢を整えた直後に育毛剤を使うのがベストです。使った後でマッサージしても構いませんが、頭皮に残っている育毛剤を指に付着させないよう注意しましょう。

まとめ

できるだけ節約してAGA対策するなら、いい育毛剤を使い、頭皮マッサージをするようにしましょう。育毛剤は値段だけを気にするのではなく、有効な育毛成分が確実に含まれているものを選ぶのがポイント。使用するタイミングや頭皮マッサージの方法にも気を配って、効果を早く出して節約していきましょう。

-未分類, 男性型脱毛症(AGA)

Copyright© ナノインパクト100の口コミからわかったいいとこ・悪いとこ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss