ナノインパクト100

ナノインパクト100主要成分の説明と全成分一覧

投稿日:2017年8月14日 更新日:

薬用ナノインパクト100といえば「ナノカプセル100兆個」「浸透力」「持続力」といったことが特徴として思い浮かびますが、「含まれている成分の多さ」も特筆すべき育毛剤です。ナノインパクト100の評価が高い理由はここにもありそうです。

このページではナノインパクト100に配合されている成分を紹介しています。どうして育毛効果が期待されるのか、成分から見ていきましょう。

ナノインパクト100のDHT抑制成分

男性の頭部の脱毛はほとんどAGA(Androgenetic Alopecia、男性型脱毛症)が原因であると考えられています。AGAは働き盛りの30代頃に症状として表れ徐々に進行していくのが特徴で、そうそうその通りだとご自身の経験から納得される方も多いでしょう。最近では食生活の影響なのか生活環境の変化なのか、10代や20代から薄毛で悩み始める方も増えてきて、それは人によってAGAの発症時期が早まってきているということです。AGAは完全に毛髪がなくなってしまうのではなく、毛根は残っていてうぶ毛も生えてきます。そこに望みがあるというわけです。

AGAの原因を詳しくみていくと「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質が深く関係していることがわかってきました。男性ホルモンの一部が変化してできたDHTは、毛髪の成長期(伸びる期間)を縮めてしまうのです。したがってDHTを抑制することができれば、毛髪の成長サイクルが元に戻りAGAの解消へと向かう可能性があります。

男性用の育毛剤に最も必要なものはDHTに対抗する成分の存在であり、ナノインパクト100にも当然含まれています。ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、エチニルエストラジオール、クララエキス-1の6つがそれに当たります。

アヤメ科の植物ヒオウギから抽出したヒオウギ抽出液は、主にイソフラボンで構成されています。イソフラボンは女性ホルモンの代わりの働きをすることがわかっており、イソフラボンが体内で増えることで男性ホルモンの働きが抑えられます。加えて、男性ホルモンをDHTに変化させる機能を果たす5αリダクターゼという酵素を抑制するので、ヒオウギ抽出液はAGA対策には欠かせない成分です。

ダイズエキスの主な構成要素もイソフラボンで、女性ホルモン的な働きをします。また、頭皮を柔らかくするので頭髪が抜け落ちにくくなります。

コガネバナという植物から抽出されるオウゴンエキスは古来から漢方薬としても使われていて、オウゴンエキスも5αリダクターゼの機能を抑制してくれます。DHTの生成量が少なくなってAGAになりにくくなるわけです。

ビワ葉エキスには毛母細胞の働きを活性化したり、毛髪が伸びるのを促進したりする効果があります。

ナノインパクト100の血行促進成分

髪の毛が育つにはその母体ともいえる頭皮に十分に血液が行き渡る必要があります。頭皮は体のいちばん上に位置していることもあり、血行促進成分でサポートすることが効果的です。ナノインパクト100にも頭皮の血行を促進する成分は含まれていて、センブリ抽出液、トコフェロール酢酸エステル、チョウジエキス、アルニカエキス、マツエキス、ゴボウエキス、ニンニクエキス、ニンジンエキス、セイヨウキズタエキス、酵母エキス-1、オランダカラシエキスです。

センブリ抽出液は特に毛根に直接作用するため毛細血管に血流が活発に流れるようになり、毛母細胞に栄養が効率よく運ばれて、その栄養で毛髪が育つことに役立ちます。男性用・女性用問わず広く育毛剤に使われている成分です。センブリ抽出液には抗酸化作用もあるので細胞の老化を防止できる面もあります。

※センブリ抽出液についてこちらでも説明しています→ センブリの4つの育毛効果を知ればナットク!育毛剤を自作できる!

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEを吸収されやすい形にしたビタミンE誘導体とも呼ばれる成分です。ビタミンEを肌に塗るとその部分にある毛細血管を広がります。女性がよく使うハンドクリームにも使われているのは、そのためです。ビタミンEと同じ効能を持つトコフェロール酢酸エステルを頭皮に使うと、血管が広がって栄養が届きやすくなります。トコフェロール酢酸エステルはセンブリ抽出液とともに、厚生労働省に効果を認められた成分であるので、信頼が置けます。

チョウジエキスやアルニカエキスなども血行を促進する効果があると広く認識されていて、育毛剤によく配合されている成分です。

ナノインパクト100の保湿成分

頭皮が乾燥してしまうと肌のバリア機能が低下します。シャンプーや紫外線、またはストレスなどで頭皮のトラブルが起こりやすくなり、血の巡りも悪くなります。血行の悪化が毛髪に与える悪影響は上で説明した通りで、頭皮の肌環境を整えるためには頭皮の保湿は重要です。

ナノインパクト100は他の育毛剤と比べて保湿に力を入れていて、保湿に関係している成分は25種類以上あるとされています。その代表的な成分がアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムです。美容に詳しい方ならよくご存じのヒアルロン酸をパワーアップしたもので、「スーパーヒアルロン酸」と呼ばれるだけあって水分を保持する力はヒアルロン酸の2倍あります。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムは分子量が小さく、抜群の保湿力にもかかわらず油分にもなじみやすいので、肌に浸透しやすく効果が長時間続く性質を持っています。アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムを配合しているナノインパクト100には、十分な保湿効果が期待できます。

また、ツバキエキスやビルベリー葉エキスなどはヒアルロン酸の生成を促進する効果があり、保湿力アップに一役買っています。

ナノインパクト100に配合されている全53成分一覧

あなたの気になる成分は入っているでしょうか。
(アルファベット、五十音順)

BG
N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン
POE・POPデシルテトラデシルエーテル
β-グリチルレチン酸
アシタバエキス
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
アルニカエキス
エタノール
エチニルエストラジオール
オウゴンエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
キサンタンガム
キナエキス
クエン酸
クララエキス-1
酵母エキス-1
ゴボウエキス
コメヌカスフィンゴ糖脂質
サクラ葉抽出液
ジオウエキス
シナノキエキス
ステビアエキス
精製水
セイヨウオオバコ種子エキス
セイヨウキズタエキス
センブリ抽出液
ダイズエキス
チョウジエキス
チンピエキス
ツバキエキス
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
冬虫夏草エキス
トコフェロール酢酸エステル
トレハロース
乳酸・グリコール酸共重合体
ニンジンエキス
ニンニクエキス
ヒオウギ抽出液
ヒキオコシエキス-1
ヒノキチオール
ビルベリー葉エキス
ビワ葉エキス
ペンチレングリコール
ボタンエキス
ポリビニルアルコール
マツエキス
無水エタノール
メンチルグリセリルエーテル
メントール
リン酸一水素ナトリウム
ローズマリーエキス
ローマカミツレエキス

まとめ

ナノインパクト100には育毛に関わりが深い成分を中心に53種類が配合されています。それらがナノカプセルに凝縮されて頭皮の奥深くまで浸透していくので、効果が確実に届き、そして長時間もちます。成分を確認して納得された方は公式サイトで半額で購入できるチャンスを活かして試されてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちらから
↓ ↓ ↓
ナノインパクト

-ナノインパクト100

Copyright© ナノインパクト100の口コミからわかったいいとこ・悪いとこ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss